98話 神罰を下す者


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    オリンピックの聖火や拝火教の火の、または神事で取り扱う神聖な火を忌火。または斎火と呼びます。

    忌火は神聖な意味合いで使われることが多いですが、真逆の意味。(現代で使っていい言葉ではありませんが)生理中の女性が扱った火(竈)を穢れの火としての忌火とも呼ばれていました。

    火に関する言葉は存外に多く、すべてを語ることは難しいので技名に忍ばせる程度ですが、火は煮炊きの象徴から転じて共存の意味を持つなど様々な側面を持っています。

    含みと意味合いが多岐にわたる、鉄や蛇と並べても遜色のない題材です。

    3+

関連記事一覧