95話 黄泉の国


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    上司と居酒屋。同僚とランチ。取引先を引き連れはしご酒。
    是非はともかく、人間関係を密にし仕事を円滑に回す方法として用いられてきました。

    根底にあるものは共同体への同化意識。
    民俗学を紐解くまでもなく、お判りいただけるかと思います。

    神と同じものを食べる直会も、聖人と交わる聖餐や聖体拝領も同様で、同化へ至る神事(あるいは儀式)。
    黄泉戸喫は何かと問われても、諸説あるので明確な答えは提示できませんが、作中の食による同化もまた黄泉戸喫の一つの説。

    タタラの本音はわかりませんが、一つの転機になったことは確実です。

    6+

関連記事一覧