85話 私のすべて


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    天狗倒しとは、山の中で木を切り倒す時に鳴るコーンコーンという斧を入れる音や謎の音が、どこからともなく聞こえる現象です。

    コーンコーンという音、実は現代なら誰でも聞くことが出来ます。
    細い杉の先端が風に吹かれ、打ち合あった結果頭上から聞こえる音。これが天狗倒しの正体の一つです。

    この音が誰でも聞けるのは現代だからこそ。
    本来杉は密集して植え、ある程度育ったあとに間伐し大きな大樹になるように育てます。
    育った杉は、販売したり家を改築するときに使われるため、山持ちの農家は我先にと植樹をしていきました。

    しかし、輸入材の影響で杉は暴落。
    競うように植えた杉の価値はなくなり、間伐のような手間のかかることをする人は激減。

    結果、細く頼りない杉と、しなりに耐えかねて折れた槍のような杉と倒木が溢れる現代の山野へと変わっていきます。

    以上のことから、杉が折れるのはよくあること、北東に倒れたことこそがパインが干渉した運命です。

    2+

関連記事一覧