76話 秘史・物部文書


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 3 )

  1. 匿名

    いつも楽しみに読ませてもらっています。
    「あの日歪んだわしらの未来をこの手で取り戻す」の絵で泣いてしまいました。

    4+
  2. 秋田LV3

    唐松神社の祭神に、唐松大神の名はありません。

    どういうことかというと、唐松大神、または唐松様は唐松講の愛称であって唐松神社の祭神ではないのです(講とは同じ信心を持つ者の集団)。

    パインのモデルになった唐松講の唐松様もそういった神様で、おおよそ作中にあった通りの悪さをされ唐松神社に返されました。

    その後数十年を経て唐松様の天罰は下り、話すのも憚られる惨状を迎えることになります(詳細は電書10巻)。

    数奇な運命にさらされた唐松様。
    村の社の唐松様。
    太平山の唐松様。

    たとえ、唐松神社に名前が無くとも秋田のあちこちに唐松講は根付いています。

    唐松大神のパインとモモ、祖・唐松大神はそういった神様を具現化した姿であり、確かに存在する秋田を代表する神様です。

    3+
  3. 秋田LV3

    〉いつも

    ありがとうございます!

    言ったからには必ず成し遂げてこそ、アマテラスの軍師オモイカネ。

    まだまだ先になりますが、パインの行く末を見守っていただければ幸いです。

    1+

関連記事一覧