67話 別れの日


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    外と内をつなぎ、知恵から財貨まで様々な富をもたらす道ですが、厄災もまた道を通じてやってきます。
    古来より、西洋を含め道にまつわる神は多く、境界にたたずむ道祖神はその典型です。

    道は無差別に引かれるものではありません、当時の制約の中で様々な事情を汲み上げたうえでここだという場所に道は生まれ、不足を補うかのように道祖神は願いを載せ設置されます。

    様々な意図をはらみ誕生する道。

    つまり道にはドラマがある。
    道の物語の断片を伝える道祖神は、歴史を彩どる不滅のアクターです。

    2+

関連記事一覧