59話 アラハバキ


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    (お邪魔します、××の○○村から来ましたLV3と申します。少しの間境内を散策しますがご容赦ください。)

    柏手を打ち、挨拶を済ませてから散策や資料撮りをはじめ、お邪魔しましたと一礼し去る。統計を取ったわけではありませんが、一般的な作法だと思います。

    どこそこの誰々、つまり個。
    もしカミと呼べるものがいるとしたら、これくらいは教えてもらわないと何もできないのでは?
    昔の人がそう考えたかはわかりませんが、ありうる話だと思います。

    事実、縁結びが盛んな神社ではお互いの名前を書いた絵馬が溢れ、良縁を願う人や悪縁を切りたい人が後を絶たないと聞いています。

    本作の縁結びに条件付けが設定されているのは、そういった背景を反映したためです。

    3+

関連記事一覧