57話 遣らずの雨


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    複雑な言葉を端的に表すのに英語は最適です。
    御神木、神籬、鎮守の木などはsacred tree。神懸り、口寄せ、憑依などはtrance辺りが適当だと思います。

    狐の嫁入りはどうかというと、狐の嫁入りはkitsune no yomeiri。
    内包する意味が多すぎて最適な訳は思いつきませんが、結果起こる現象としてsun shower(天気雨)辺りかな?と思います。

    日本語は感性豊かな表現に向いています。
    中でも雨の表現は百を超えるとも言われていて、雨を起点に生まれた言葉は数知れず。
    遣らずの雨もまたそんな言葉の一つです。

    お互いの関係、想い、喜びといった感情を内包した遣らずの雨。
    英語で表すには複雑すぎる、日本語ならではの言葉だと思います。

    2+

関連記事一覧