52話 ブラジルの三吉霊神


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    本作は、趣味で行っていたフィールドワークで調べたことがベースになっています。
    必然、漫画のためにどこかへ取材に行くことはほとんどなく、大概のことは長年の記憶と経験でまかなわれています。

    ですがさすがにブラジルまでは行っていません、イルマは大平山三吉神社の分祀先やネットで調べたものから生み出したキャラクターです。

    農園の経営主である移民の方が、故郷より分祀された三吉霊神を祀ったサレゾポリスの三吉神社。

    現地人が参拝しやすいようにと、境内へ『カトリックの礼拝所』を常設し、神社にある土俵で男も『女』も相撲に興じる様は、日本の習合を重ねた神道観の遥か上を行くおおらかさを感じます。

    気軽に行ける場所ではありませんが、機会があれば参拝してみたい…サレゾポリスの三吉神社はそう思わせる魅力的な場所です。

    3+

関連記事一覧