50話 Sob o céu Corcovado


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    多数の神が存在する信仰形態を持つ日本は多神教の国です。
    必然本作も、多神教の宗教観をベースにしていますので記紀の神をはじめ、自然の化身に動物の化身まで様々です。

    これらの神は、格の違いはありますが上下を決めるには難しく、三貴子以外にはっきりした順位をつけるのは骨が折れます。

    一方、一神教はシンプルです。
    神は天に一つ、それ以外は天の創造物。

    三貴子だろうが馬の神だろうが天が作ったモノの一つ、天こそが唯一無二の『神』です。

    そんな一神教と多神教が、同時に存在すること自体が矛盾。同じ舞台に上げるべきではありません。

    だからこそやりたかったのが新章「異邦人」。
    多神教の世界で描く一神教を楽しみにしていただけたらと嬉しいです。

    3+

関連記事一覧