46話 如月の君


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    人神信仰とは、偉業を成し遂げた人間を祀る信仰で、菅原道真や徳川家康など歴史に名を馳せた偉人、果ては学者や研究者に企業の創業者まである分野で名を馳せた人間を祀る信仰形態をさします。

    現代でも英雄にあやかろうと人神の元へ参拝する光景は健在ですが、人神への昇格となると話は別。
    私見ですが、この先新たな人神は生まれないと考えています。

    なぜかというと、記録が色あせずすべての足跡辿れてしまうインターネットが神格化の障壁になるからです。

    信仰や神話足り得るには、ミステリアスで想像力を喚起し議論の題材になる部分が必要です。

    すべてを記録し劣化しない、読めばすべてわかってしまうネットがある限り神格化には届かない。

    アップルのジョブスはカリスマであっても人神や聖人にはなりえないというわけです。

    2+

関連記事一覧