33話 蛇憑き蒼


土着信仰・神道・民俗学をベースにした秋田県推しweb漫画を描いています(https://yamanosu.com)。完全版をBOOTH(https://lv3.booth.pm/)、Amazon(http://amzn.to/2obC1ih)で販売しています、のぞいて見てたんへ~

寄付アドレス→ mMZcKLSaEkASBzEjkPVFcijKkf1RpM4ZQR

  • コメント ( 1 )

  1. 秋田LV3

    ・稲荷と代替わり

    稲荷が嫌われる理由を色々書きましたが、現代で新しく加わったものに世帯の代替わりがあります。

    最初に稲荷を祀った方には何かしらの理由や由来があったと思いますが、世代が進むにつれ理由も由来も忘れられお返しすることも出来ず、かといって粗末にもできない。そんなものになります。

    特に、嫁ぎ先に屋敷稲荷があった場合、信心なんてあるわけもなく単なる厄介な物。
    これは稲荷だけではありませんが、普及した母数の分目立ちます。

    畑の片隅のボロボロの社や雑木のかたわらの岩。
    『風化』という、それなら仕方ないと誰もが思うまであのままなんだろうなと思うと、伝えるって大事。
    記録を残すって大事だなと心の底から思います。

    3+

関連記事一覧